独り言にっき

大きな空が好き。

 


IMG_7245a.jpg
気配以上 会話未満
恋はいつも余所余所しい
胸騒ぎが聴こえないように
世界から言葉なんか
消えてしまえばいい

ついに前パンの未リニューアル車が消滅と。特にこれといった思い出もないけど。
なんか複々線区間でラッシュの下りを撮ってたらほぼ間違いなく撮れるイメージ。
実際むかし新田駅の下り構図で撮った写真がいくつもある。

これから梅雨だねえ。憂鬱になる。
じめじめした雰囲気が似合う路地裏散歩に出も出かけてみようかしら。
そうだ、京都、行こう。と言いたいところだけどね。そんな余裕はなかった。

まったり鎌倉の紫陽花でもね~。

スポンサーサイト

2017/05/28 Sun. 00:00  edit

Category: にっき

Thread: 鉄道写真 - Janre: 写真

tb: 0  |  cm: 0

top △

六か四か 


IMG_3637a.jpg
笑顔射す空はここにある
雨の後にかかる虹を見よう
越えた壁から見る景色は
何より幸せ溢れる

今思い返してみると、なんだかんだ6両だからかっこよく思えたのかも知れないと感じることが増えた。
夜行は350系での続投が決まったわけだが、やはり6と4では全然違う。
分かりやすく言えば6両はかっこいい、4両はかわいいみたいなそういうイメージ。

遠方から撮っても堂々の6連はかっこよく見えたが、4連だとどうだろう。
今まで慣れ親しんできた分、短っ!ってなっちゃうかもね。

何はともあれ、また今年も楽しませてくれることに感謝。。。

2017/05/24 Wed. 00:00  edit

Category: にっき

Thread: 鉄道写真 - Janre: 写真

tb: 0  |  cm: 0

top △

サキワフシバザクラ 


IMG_6938a.jpg
太陽を反す波 きらめいた
あまりにも眩しくて 背けていたの
愛すれば失くすこと 知ってても
いま願わずに いられなくて

たまには鉄道ばかりじゃなくて風景も。花って本当に撮るの難しいと思う。
凝りすぎてもダメだし、だからと言って広角で雑多に撮っても面白くない。
上の写真は先日本栖湖へ芝桜を見に行った時の写真なのだけど、当日の本栖湖の天気は暗い曇り。
どう撮るか悩んだが、とりあえず帰ってから考えるかとがむしゃらにシャッターを切ってみた。

結果的には作戦勝ちかな。可憐な花たちをあえてダークに。
これはこれでアリじゃなかろうか。

2017/05/17 Wed. 00:00  edit

Category: にっき

Thread: 花の写真 - Janre: 写真

tb: 0  |  cm: 0

top △

 


IMG_6575a.jpg
電車の窓に見えたのは
あの日の僕と変わらない街
なぜだろう切なくなるのは
なぜだろう涙が出るのは

色々考えるのがめんどくさいからいっそのこと戦争でも始まって徴兵されて戦死して、名誉ある死を遂げたいと思うことがたまにある。
現実逃避に忙しい日々。逃げている暇なんてないのに。
ニートになりたい。なりたくないけど。

生きるのがめんどくさい。死のうとも思わないけど。。。

2017/05/10 Wed. 00:00  edit

Category: にっき

Thread: 鉄道写真 - Janre: 写真

tb: 0  |  cm: 0

top △

五月 


IMG_6756a.jpg
夕立が屋根を叩いた唄 窓の外で世界を洗った
掌にはなんにもない ただなんとなく眺めて何分
君は夜の空を切り裂いて 僕を照らし出した稲妻
あまりにも強く輝き 瞬きの中に消えていった

やっと5月だね。昼間も暑いと感じる日が増えてきて夏への入り口といったところ。
ダイヤ改正以降まともにカメラを持っていない。普通に生活が忙しいというのもあるけど、あまり興味のある車体がいなくなってしまったからかな。

最近気付いてきた。自分のものじゃなくても、自分に関係なくても、自分の知らないところでも、元気ならば、幸せでいてくれるならば、それでいい。
何より怖いのは消えていなくなることなのだと。。。

心を広く。

2017/05/03 Wed. 00:00  edit

Category: にっき

Thread: 鉄道写真 - Janre: 写真

tb: 0  |  cm: 0

top △